ニュースリリース

㈱大阪屋栗田の2017年 年間ベストセラー

㈱大阪屋栗田の2017年 年間ベストセラーを発表いたします



◇集計期間:2016年12月1日~2017年11月30日


【総合】
一位 佐藤 愛子著       『九十歳。何がめでたい』(小学館)

二位  恩田 陸 著       『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)
三位  呉座 勇一著            『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』(中央公論新社)
四位 ケント・ギルバート著    『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)

 

五位  村上 春樹著       『騎士団長殺し 第一部 顕れるイデア編

                          第二部 遷ろうメタファー編』(新潮社)

他ジャンルなど、詳しくはOaK2017Best...をご覧ください。

  2017年12月04日
このページの先頭へ戻る